こちらもご覧ください

このブログ以外にも私が書いている場所があります。そちらもどうぞご覧ください。

ブログサイトnote

https://note.com/kiyohara_f

最近はある程度まとまった文章はnoteに書くことが多いです。

X(旧Twitter)

wendai_Q

速報的に書くのはX(旧Twitter)です。

X(旧Twitter)のアカウントをお持ちでない方は、twilogで私の過去のtweetが読めます。twilogの画面にはたくさん広告が入りますが、私の意図した広告が入っているわけではありません。

https://twilog.togetter.com/wendai_Q

ResearchMapのブログ

ResearchMap清原文代の研究ブログ

発表で使ったスライド、論文の附録のリンク集など、数は少ないですが、こちらで公開しています。

中国語の数字の聞きとり

中国語の数字の聞きとりは案外難しいです。99までは漢字で書けば日本語と同じ漢字になるのですが、発音を憶え、聞きとるのはたいへんです。

Quizlet「中国語の数字0〜10」(簡体字-pinyin)

0〜9の聞きとりの練習をするためのゲーム「中国語数字リスニングゲーム」を作りました。4桁の数字を粒読み(位の数字無し)で読んだものを当てる聞きとりゲームです。1000なら一千 yì qiānではなく、一零零零 yī líng líng língと読みます。

次ぎは2桁の数字です。間に挟まったは軽声になります。十五はshíwǔですが、二十五はèrshiwǔです。

Quizlet「中国語の数字11〜30」(簡体字-pinyin)

鬼門は3桁以上の数字の言い方です。日本語と同じ漢字にはならない数字があります。『東京外大言語モジュール中国語』を見て、言い方の概略を把握しましょう。

東京外大言語モジュール中国語「数の言い方」解説

以下のことに注意しましょう。

  • 100は“一百”、1,000は“一千”。
  • 間に挟まった0は読む。
    (例1)108 一百零八
    (例2)1,008 一千零八
  • 3桁以上に入った10は“”をつける。
    (例)1,111 一千一百一十
  • ”の声調については、一番大きな桁にある“一”は声調変化させる。
    (例1)1,000 一千 yì qiān
    (例2)1,0000 一万 yí wàn

Quizlet「中国語の数字100以上」(簡体字-pinyin)

氷野善寛先生(目白大学)が作った「ATM残高当てゲーム」は、最初に中国語で「あなたの口座の残高は…」という言葉があり、その後に中国語で数字を言います。数字には位の数がついています。1,000であれば一千 yì qiānと読みます。

氷野先生が作った「ATM残高当てゲーム」も私(清原文代)が作った「中国語数字リスニングゲーム」も、発想の元になるゲームがあります。北海道大学の田邉鉄先生が作った「パンダ銀行」というゲームです。今は亡きFlashで作られたゲームでした。授業で随分使わせてもらいました。
私はプログラミングはできないのですが、今回生成AIのClaude 3.5 sonnetと対話しながら、「中国語数字リスニングゲーム」を作ってみました。私は一行もコードを書いていません。

3×3の中国語の例文表(性格を描写する文)

生成AIのClaude 3.5 sonnetが作った中国語の例文表です。与えたキーワードは自己紹介での性格描写です。

使用したプロンプトなどについては、以下の記事をご覧ください。

初級レベル向け

CEFR A2以下のレベルの単語で、1文あたり20文字以下でと指示した場合

https://qingyuan.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2024/07/chinese-vocabulary-table-v3.html

https://qingyuan.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2024/07/chinese-vocabulary-table-v4.html

中級レベル向け

CEFR B1以下のレベルの単語で、1文あたり30文字以下でと指示した場合

https://qingyuan.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2024/07/chinese-vocabulary-table.html

https://qingyuan.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2024/07/chinese-vocabulary-table-v2.html

3×3の中国語の例文表

清原文代(大阪公立大学)

生成AIのClaude 3.5 sonnetの新機能であるArtifactsを利用して、自然言語でやりとりしながら、HTML、CSS、JavaScriptを使って音の出る中国語の例文表を作ってみました。

Claude 3.5 sonnetの新機能については、開発元Anthropicによる以下のページをご覧ください。
https://www.anthropic.com/news/claude-3-5-sonnet

実例

Claudeに“就业”というキーワードを与えました。
CEFR B1レベル以下の語彙で、1文あたり30文字以下を標準として欲しいという指示をClaudeに与えて、8つの例文を作ってもらいました。
例文には拼音と日本語訳を添えてありますが、これもClaudeが作成しました。
セルをクリックすると、中国語の合成音声で読み上げるはずです。

https://qingyuan.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2024/07/employment-vocabulary-table.html

制作方法

Claude 3.5 sonnetに対して、新機能のArtifactsをONにした上で以下のプロンプトを与えました(Artifactsは最初はOFFになっています)。
なお、私はClaudeの有料契約ユーザーです。無料ユーザーの場合、同じことができるかどうかは未検証です。

以下のプロンプトを与えると、Claudeが質問をしてきますので、それに答えてください。
質問に答え終わると、HTML書類の生成が始まります。
新機能のArtifactsをONにしていると、2画面になります。
左側はプロンプト画面、右側が実行画面になります。
実行画面はコード画面とプレビュー画面がトグルになっています。
右側のプレビュー画面で見て修正したい所があれば、左側のプロンプト画面で更に修正指示を出します。

プロンプト

中国語学習用の3×3単語表をHTML形式で作成します。以下の手順に従って進めてください:
1. ユーザー入力の取得: a. ユーザーにキーワード(テーマ)を尋ねてください。 b. キーワードが中国語でない場合、中国語に翻訳し、ユーザーに確認してください。 c. 8つの例文に使う単語のレベルをユーザーに尋ねてください。(例:CEFR A2以下、HSK4級以下) d. 8つの例文の最大字数をユーザーに尋ねてください。(例:20字以下)
2. 単語表の構成:
   * 中央のセルに主要テーマ(ユーザーが確認したキーワード)を配置
   * 周囲の8つのセルに、指定されたレベルと字数制限に従った関連例文を配置
3. 各セルの内容:
   * 中国語: <span>タグで囲み、lang="zh"属性とclass="chinese-text"を設定
   * ピンイン: <div>タグでclass="pinyin"を設定
   * 日本語訳: <div>タグでclass="japanese"を設定
   * 例: <span lang="zh" class="chinese-text" aria-label="zǎo cān">早餐</span> <div class="pinyin">zǎo cān</div> <div class="japanese">(朝食)</div>
4. スタイリング:
   * body: フォントを明朝体系に設定、中央揃え
   * table: 白背景、影付き
   * td: 幅と高さ200px、中央揃え、境界線
   * .center: 中央セルの背景色を薄い青に
   * .chinese-text: 中国語フォント("SimSun", "Microsoft YaHei", "STXihei", sans-serif)、24pxサイズ
   * .pinyin, .japanese: 14pxサイズ、適切な色
5. 音声機能:
   * 中国語テキストをクリック可能に
   * クリックで中国語音声を再生するJavaScriptを追加
6. 使用説明:
   * テーブル下に「中国語のテキストをクリックすると、その部分が中国語で読み上げられます。」と表示
7. HTML構造:
   * 適切なDOCTYPE、meta tags、title、外部リソースなしの完全なHTML文書として作成
以上の要件に基づいて、3×3の中国語単語表をHTML形式で生成してください。生成後、ユーザーに表示し、必要に応じて修正や調整を行ってください。

各大学のオンライン授業サポートページ、オンライン授業のアクセシビリティに関する情報

2020年の新型コロナウイルス肺炎の蔓延に伴い、各地の大学で緊急対応としてオンライン授業が始まりました。大学によっては教員用のサポートページをネットで公開しています。また、対面授業と同様にオンライン授業でもハンディキャップにある学生に対して情報保障をする必要があります。以下、目についたものをリストにしましたので、網羅的ではありません。順不同で並べます。

各大学のオンライ授業のサポートページの例

オンライン授業のアクセシビリティに関する情報

機械翻訳について

誤訳があることをわかった上で賢く利用。

機械翻訳の誤訳

「わたしはあれよりこれの方が好き。」を上記の機械翻訳で中国語に訳してみた結果は以下の通りです。こんな簡単な短い文でも機械翻訳は間違います。特にGoogle翻訳はひどい結果です。なお、機械翻訳の結果は固定ではありません。わたしが調べた時にこのような結果が出ただけで、時間が経つとまた結果は変わります。

みらい翻訳お試し版○比起那个,我更喜欢这个。
百度翻译○我比起那个更喜欢这个。
有道翻译○比起那个,我更喜欢这个。
有道翻译×我喜欢这个比那个好。
Google翻訳×我比这更好。
「わたしはあれよりこれの方が好き。」を機械翻訳にかけた結果

機械翻訳の精度は対訳例文(ある言語で書かれた文を人間が別の外国語に訳した文)をどれくらい持っているかに影響されるそうです。今回はたまたま日本と中国の機械翻訳が正解していますが、これは日本の機械翻訳は日本語と外国語の、中国の機械翻訳は中国語と外国語の対訳例文をたくさん持っているからかもしれません。但し、日本と中国の機械翻訳でも誤訳はたくさんあります。

機械翻訳を反訳でチェック

機械翻訳で訳文が出たら、それをもう一度機械翻訳にかけて訳し直して、どれくらい一致するかチェックしてみてください。一致すれば翻訳が合っている可能性が高くなりますが、一致しても誤訳している時はあります。

(例)中国語→日本語訳文→中国語
最初の中国語原文と再翻訳した中国語がどれくらい一致するかチェックする。

(例)日本語→中国語訳文→日本語
最初の日本語原文と再翻訳した日本語がどれくらい一致するかチェックする。

VoiceTra
反訳を1画面に組み込んだスマートフォン用アプリ。

辞書を引こう!

機械翻訳にのみ頼らずに辞書を引いてください!以下にWeb上で無料で引ける辞書を紹介しておきます。

iPhoneユーザー、iPadユーザーの人へ

  • iOS14以降、iPad OS14以降は三省堂『超級クラウン中日辞典』『クラウン日中辞典』が内蔵されています。
  • 最初はOFFになっているので、設定を変更してONにします。
  • 「設定」→「一般」→「辞書」
  • iPhoneやiPadの言語設定を日本語にしていると、最初は国語辞典と英和・和英辞典にしかチェックがついていません。必要な辞書をタップしてチェック✓をつけると、辞書データがダウンロードされます。
  • 辞書を引くための専用のアプリはありません。
  • メモ、メール、Webブラウザなど文字を選択できるアプリで、単語を選択します。
  • 出てくるメニューで「調べる」を選びます。
  • ONにしている辞書が横断検索されます。
  • 個別の辞書をタップすると、辞書本文が表示されます。

オンライン授業とZOOMの記事のまとめ

このブログにオンライン授業とZOOMに関する記事を書きました。そのまとめと若干の補充です。

(1)これからZOOMでオンライン授業をしようと思っている教員の方へ
https://qingyuan.sakura.ne.jp/wp/?p=4121
twitterのつぶやきを集めたもので、1項目140字以内×12項目です。
紹介しているリンク先を読んでいけば、一通りの知識が得られるようにしたつもりです。

(2)ZOOMに関する覚え書き
https://qingyuan.sakura.ne.jp/wp/?p=4114
(1)の元になった記事です。ニュース記事など(1)よりは多くのリンクを含んでいます。
ZOOMで一人会議をして講義動画を作るというアイデアも書いています。

(3)大学のオンライン授業に関する覚え書き
https://qingyuan.sakura.ne.jp/wp/?p=4124
各大学のオンライン授業に関する資料、文科省の通知、オンライン授業の著作権に関する情報など目に付いたものを集めたものです。
この記事の情報が一番多いです。

(4)インストラクショナルデザイン研究の第一人者である早稲田大学の向後千春先生の記事と発表資料です。
(023) 大学はオンライン授業への切り替えができるかどうかを試される
規模別によるオンライン授業の設計——その具体例

ZOOM以外の選択肢

勤務校にGoogle for Educationが導入されている場合。

勤務校にMicrosoft Office365が導入されており、Microsoft Teamsが使える場合。

学会大会のオンライン開催について

(5)日本教育工学会2020年度春季大会実行委員会(信州大学)「学会全国大会のオンラインでの試行開催の運用メモ」
https://cril-shinshu-u.info/archives/1473
日本教育工学会2020年度春季大会実行委員会(信州大学)「zoom学会運営配付資料」
https://cril-shinshu-u.info/download/zoom学会運営配付資料
分科会の進行表、参加者への説明文書など。

(6)DEIM2020 オンライン開催 虎の巻
https://github.com/DEIM2020/wiki/blob/master/README.md
分科会の座長、発表者、参加者、学生アルバイト、それぞれの立場での進め方やノウハウがあります。オンライン懇親会という項目もありました。

(7)Sachika SHIBUKAWA オンライン学会向けZoomマニュアルの公開
http://redbuller.hatenablog.com/entry/2020/03/28/022605

わたしが書いた記事

オンライン教育やZOOMについては以下のような記事も書いています。もしよろしければご参照ください。

大学のオンライン授業に関する覚え書き

新型コロナウイルスによる肺炎による小中高校の休校が行われています。ちょうどこの時期日本の大学は春休みで、元々授業のある時期ではありませんでした。4月から大学の新学期はどうするのか、各大学の対応がそろそろ明らかになりつつあります。
なお、以下はあくまで管見による覚え書きであり、網羅的なものではありません。その旨をご承知の上、ご覧下さい。

目次

比較的早い時期にオンライン授業への移行を表明したのは名古屋商科大学でした。「令和2年度入学式中止および授業のオンライン移行に関するお知らせ

東京大学では総長メッセージ「新型コロナウイルス感染症に関連する対応について」の中で、開講は延期せず学事暦通り授業を始めるが、「対面での講義は最小限とし、オンライン化を奨励し推進する」と述べています。

各大学のオンライン授業に関する資料

東京大学

東京大学情報基盤センター・大学総合教育研究センターによる「オンライン授業・Web会議 ポータルサイト@東京大学」が立ち上がっています。

学内向けの情報が多いですが、以下の資料は学外からでも見られました。

京都大学

京都大学もオンライン授業に関するページを開設しています。

  • Teaching Online@京大
    「オンライン授業ってどんなもの?」「学生に何を伝えるか」「コミュニケーションをどう取るか?」などテーマ別に具体的にわかりやすく解説しています。
  • 京都大学 Panda/Zoom/Kaltura利用支援サイト
    授業のオンライン配信について、オンライン配信の類型、及び学内システムとZOOMによる配信などを解説しています。

大阪大学

関西大学

関西大学教育開発支援センター
【教員向け】新型コロナウィルスに伴う春学期からの授業実施に関して
オンライン授業のためのツールの解説、オンラインでの授業設計例などがあります。
【学生向け】Zoomを活用した授業の受け方 (学生版)

山梨大学

山梨大学教育センター
オンライン授業の実施について(2020-3-18)
想定されるオンライン授業の形態について」「オンラインで授業を行うには 概要編V2.0」などの資料があり、オンライン授業にも様々な形態があることが紹介されています。

専修大学

専修大学情報科学研究所
「大学のオンライン授業を展開するための簡易ガイド」を公開しました
オンライン授業が単位を取得できる授業として成立するための条件、著作権に関すること、オンライン授業の方法などが書かれています。

名古屋大学

名古屋大学教育教育院
オンライン教材開発
学内で実施された講習会の内容をまとめてあります。
オンライン授業で試験と成績評価を⾏うための教授法 (ティップス)
オンラインで試験を行うための工夫がまとめてあります。

早稲田大学

早稲田大学Teach Anywhere
2020年度の春学期からのオンラインでの授業について
オンライン授業実施方法の利点・欠点やノウハウをまとめてあります。

東北大学

東北大学データ駆動科学・AI教育教育研究センター
東北大学 オンライン授業ガイド

花園大学

花園大学学務課「オンライン授業のガイドライン
オンライン授業の分類し、その内容、方法、メリット・デメリットを表形式で紹介。

北星学園大学

北星学園大学総合情報センター
北星学園大学における遠隔授業(オンライン授業)について
教育向けの情報と学生向けの情報に分けられており、見やすい。

大阪府立大学

北海道大学

信州大学

東京都立大学

金沢大学

金沢大学国際基幹教育院高等教育開発・支援系/部門
教職員向けオンライン授業(遠隔授業)のティップス

オンライン授業のアクセシビリティについて

オンライン授業の事例

新学期を前に実際にZOOMを使って大学の教育活動を行ってみたという報告も見かけるようになりました。

立教大学経営学部中原淳研究室

digitalnagasakiのブログ

望月俊男先生

専修大学の環境を前提にした説明ですが、他大学の教員もとても参考になります。特に「オンライン授業をやってみる」は複数のオンライン授業プランを具体的に述べています。

大阪大学

大阪大学におけるオンライン授業実践の紹介」では、文系・理系・少人数・大人数、様々なタイプの授業実践が紹介されています。

東京都立大学

都立大学オンライン授業の事例紹介

ビデオ会議によるリアルタイム授業以外の方法も考える

オンライン授業=ビデオ会議と思ってしまいがちですが、これは教員と学生が安定したインターネット接続を十分に確保できなければなりません。インターネット接続環境が不十分な場合でも実行できるプランも必要です。NHKラジオの外国語講座や放送大学のラジオ放送があるように、音声による授業という方法もあります。音声は動画に比べればずっと容量が少なくすみます。以下のような事例がありました。

連絡手段としてのLINE OpenChat

ほぼ全ての学生がスマートフォンにインストールしているメッセンジャーアプリLINEをオンライン授業に使う方法についた書いた資料もあります。授業でメインに使っているプラットフォーム(LMSやZoom等)がアクセス集中でダウンした場合の予備として考慮してもいいかもしれません。

オンライン授業の受講者側から

国立情報学研究所

日本教育メディア学会

オンライン授業に関するリンク集

オンライン教育に関する各種シンポジウム

文部科学省

総務省

上記の総務省の要請を受けた携帯電話会社の発表

大向一輝(東京大学大学院人文社会系研究科准教授)「データ通信容量の支援状況
学生向けのモバイルデータ通信容量の支援状況を調査。

対面授業をそのままオンラインに持って行けるわけではない

オンライン授業は対面の授業の全てを代替できるわけではありません。対面授業とオンライン授業はそもそも違う授業設計が必要です。こんな報道もあります。
ニューズウィーク日本版「韓国の大学がとった新型コロナ対策で起きた混乱
一学期が終わった後、学生がどんなことをできるようになっていて欲しいかという到達目標をまず具体的に設定し、そのためにオンラインでできることを考えることが重要だと思います。

各大学の対応(順不同)

わたしが書いた記事

オンライン教育やZOOMについては以下のような記事も書いています。もしよろしければご参照ください。